歯医者と歯を失った時の治療法

by author



もしも大切な歯を失ったら、歯医者ではいくつかの治療法を提案してくれます。

昔から歯医者でする、歯の亡くなった人への対処では、入れ歯治療は最もポピュラーです。


歯医者での入れ歯治療の良いところは、保険の入れ歯を作ることができる点でしょう。



ただ、保険適用とならないタイプもありますが、それは使用する材料が違うためです。金属アレルギーの人などには、ノンメタル義歯などもあります。
これは入れ歯でありながら、金属を使わないタイプであり、審美といった面でも優れたものです。

NAVERまとめの新しい情報です。

ブリッジも、よく使われる方法です。

取り外すことができるので、キレイに洗って清潔を維持しやすいです。
歯牙移植当治療法もあります。

歯牙移植の場合は、失った歯のあった部分に、ほかの歯を移植する治療法です。

使われるのは、奥に生えている親知らずなどの、自分の天然歯です。

削るなどの処置では終わらない、本格的な植え替え手術をします。対象となるのは健康な歯であること、既に噛み合う歯がないことなど、制約も多い方法でもあります。

近年においては着実にポピュラーになってきているのが、インプラント治療の方法です。インプラントに使用する材料には種類があって、それぞれに耐久性や金額が異なります。

ジルコニアインプラントなどは体にも優しいですし、最高品質のセラミックでもあります。

歯科医院によっては、ミニインプラント治療を取り入れていることもあります。


インプラントは金額も大きくなるので、まずは相談をして見積もりを出してもらいましょう。

六本木の歯医者情報が様々な条件で検索可能です。